Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラップブック

スクラップブックを作ってみました!
突然思い立って、旅の想い出をスクラップブックにしてみました。



写真のプリントをしに写真屋さんに行くと、そこにおしゃれなマスキングテープで無造作に写真が貼付けられた、可愛い表紙のアルバムが飾ってありました。
「わっ! こんなの私も作ってみたい!」それがきっかけでした。

SB-2.jpg

で、思い出したのです。
旅の帰りの飛行機の中で見た映画。
「New in Town」という映画でした。
主演は「ブリジット・ジョーンズの日記」のレニー・ゼルウィガーとイケメンジャズシンガーのハリーコニックJr.
ストーリーとしては単純明快なロマンスコメディ。
フロリダでキャリアウーマンとしてバリバリ働いていた女性が会社の上層部の命令で、ミネソタの田舎町にある工場のリストラを目的に派遣されるのですが、冬の寒さと田舎の暮らしにカルチャーショックをうけながら自分も変わっていく・・そんなストーリーです。

SB-5.jpg

映画の中での舞台設定はミネソタですが、寒い寒い冬のロケはカナダのマニトバ州、ウィニペグで撮影されたそうです。その寒い冬の間、地元の主婦達が家に集まって何やら手芸のようなクラフトをしているシーンがあったのです。
それがスクラップブッキングでした。

SB-3JPG.jpg

主人公のLucyにクリスマスにプレゼントされた素朴で小さなアルバム!
それが完成したスクラップブック。
何となく、冬の寒さの中、心のこもった温もりが感じられる素敵な贈り物でした。

SB-7.jpg

そして、私も!下手くそながら、まねして作ってみました。
なんでもかんでも貼付けて、ま、これでいっかー!!

この映画のwebsite、覗いてみて下さい。
素敵なスクラップブック風になっています。
ここの New Ulmというところをクリックしてみて下さい。

New in Town

そして、笑える事にこのsite中に、ミネソタ弁の発音レッスンもあります。
ぜひ、練習してみて下さい。楽しめます。

単純ながらも、見終わった後にほのぼのと心温まる映画でした。


スポンサーサイト

「陶房 藍窯」作品展開催中です。

aigama-1.jpg


そろそろ秋の気配の今日この頃。
terraの土間ぎゃらりーでは、今年で2度目の「陶房 藍窯」作品展が開催されています。
昨日、作品のDisplayも終わり、このひと月間、皆さんにご覧頂ける事を楽しみに待っています。藍窯の皆さんの情熱と努力がそのまま形になった、すばらしい作品がいっぱいです。
どれも欲しくなってしまう器の数々。

terra-cot1.jpg


ひとつひとつ、作者の顔が見えるような、そんな気がします。
こういう器は大切に使いますよね。

オリジナリティーあふれる個性ゆたかな作品を是非見にきて下さいねー

kyusu.jpg

この急須、とっても持ちやすいんですよ!
質感も色も良くておすすめです。

hina-0910.jpg


そして、10月10日はじないまちの四季物語、秋編の「後のひな祭り」が開催されます。
いつもは門が閉じている、興正寺の境内では、着物のリメイク・ファッションショーが開かれたり、ギャラリー天下一では、台湾茶を楽しむイベントがあったりと、一日ゆっくり楽しめます。
terraではカフェでおいしいケーキとお茶を出します。
お雛様もお待ちしていまーす。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

かしわもち

FC2ブログへようこそ!
普段はワイン関係の会社のOLをしています。富田林市にあるじないまち、歴史的建造物が数多く残る小さな町で、週末だけの雑貨とギャラリーの店「じないまちterra」をしていました。
今はお店も閉めてまた会社員onlyとなりました。

Extra

プロフィール

かしわもち

Author:かしわもち
FC2ブログへようこそ!
普段はワイン関係の会社のOLをしています。富田林市にあるじないまち、歴史的建造物が数多く残る小さな町で、週末だけの雑貨とギャラリーの店「じないまちterra」をしていました。
今はお店も閉めてまた会社員onlyとなりました。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。